>  > 【送料無料】 バッテリー エコ.アール レボリューション スクラム M-DG51B 用 ER-60B19R ECO.R エコアール REVOLUTION GSユアサ GS YUASA 車 カーバッテリー バッテリー交換 マツダ MAZDA GSYUASA

【送料無料】 バッテリー エコ.アール レボリューション スクラム M-DG51B 用 ER-60B19R ECO.R エコアール REVOLUTION GSユアサ GS YUASA 車 カーバッテリー バッテリー交換 マツダ MAZDA GSYUASA

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

【送料無料】 バッテリー エコ.アール レボリューション スクラム M-DG51B 用 ER-60B19R ECO.R S.TECH エコアール H8/10~12/10 REVOLUTION GSユアサ GS YUASA 車 カーバッテリー バッテリー交換 マツダ MAZDA GSYUASA

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

サッカーパークあかんま

先月の千葉ロッテ石垣島キャンプ期間 永井電子/ULTRA ブルーポイントパワープラグコード メルセデス・ベンツ 500SE/SEC/SEL(W140) E-140050/51/70 119 5000cc 1991年~1994年、同じ千葉からジェフ市原も石垣でキャンプをした。拠点となるグラウンドは、おもとトンネル近くの、要するに石垣島の山奥(?)にある「サッカーパークあかんま」。「あかんま」は赤馬、伝説の名馬(赤毛の馬)をうたった民謡「赤馬節」に由来する名称。

市街地からは結構遠いが 165/50R15 サマータイヤ タイヤホイールセット 【送料無料】 Verthandi YH-S25 15x4.5 45 100x4 BK/POLISH + NANKANG NS-2R 165/50R15 73V(TREAD120) (165/50/15 165-50-15) 夏タイヤ 15インチ、私のハウスからは車で5分くらい。キャンプが去った夕暮れのグラウンドは芝がよく整備されていて美しいが誰もいないので寂しい感じ。


手前がメイングラウンド、ヤシの分離帯の向こう側はその2倍近くの面積があるが [KYO-EI_Kics]A10_A20系 RAV4用ワイドトレッドスペーサーM12×P1.5_5穴_P.C.D114.3_60φ(25mm)【5125W1-60】、練習用サブグラウンド。


メイングラウンドの横にはセンターハウス、

【送料無料】 バッテリー エコ.アール レボリューション スクラム M-DG51B 用 ER-60B19R ECO.R エコアール REVOLUTION GSユアサ GS YUASA 車 カーバッテリー バッテリー交換 マツダ MAZDA GSYUASA

沖縄県・離島への発送は承っておりません

▼▲その他【スクラム】関連の商品▲▼
→こちらをクリック←


GSユアサ バッテリー エコ.アール レボリューション
適合車種
車名 スクラム
型式 M-DG51B
年式 H02.03~H11.03
エンジン型式 F6A
排気量 660
燃料 ガソリン
仕様
標準搭載バッテリー 36B20R
バッテリー品番 ER-60B19R
こちらのバッテリーデータは、参考データです。
同型式でも仕様などでバッテリーが異なる場合がございますので、必ず実車のバッテリーとメーカーHPの適合表をご確認ください。
車両の使用状況がメーカーが想定したバッテリー使用状況と異なる場合、寿命が著しく短くなったり、爆発などの事故の原因となる事があります。
車両の使用状況により補償が受けられない場合がございます。また返送料はご負担いただきます。
沖縄・離島への発送は承っておりません。外箱に発送伝票が直貼りとなります。
また他商品との同梱はできません。商品1個毎に送料をいただきます。ご了承ください。
通常納期はご注文ご入金より1~3営業日後の発送となります。

、というのかクラブハウスがある(写真左端の赤瓦屋根建物)。食堂もあって火曜日休み以外はもちろん誰でも利用可能。場所柄平日はなかなかここまで昼飯食べに来るのも大変か・・・?


その横にはフットサルできる室内コートもある。石垣にもフットサルチームはいくつかあり K&H ケイアンドエイチ シート本体 キング&クイーン BDタック <セミオーダー> カラー:バーガンディー カラー:メディアムシルバー ダイナ [DYNA] 04-05、よくここで試合を行っている。



トンネル直前に位置するので、近隣は農地も広がるが実はかなり草深いところだったはずである。写真を撮った場所から後ろを振り返ると山道の中みたいでしょ?おもと岳が正面に見えます。

芝の管理は多くのサッカー関係者が絶賛するところであるが、場所の問題もあり利用者は少ない。このサッカーパークは97年に供用開始したのですでに12年になる。石垣市の管理であり(市公共施設管理公社)、年間維持費が約3000万近くかかっているが使用料収入はその10分の1ほどしかない、ということで毎年一度は市議会などでヤリ玉にあがる。

これまで多くのチームがキャンプに訪れたが、長続きしたところはないようである。ちなみにこれまでキャンプしたのは東京FC,清水エスパルス、コンサドーレ札幌、湘南ベルマーレ、アビスパ福岡・・・そう、おもいのほかいろいろなチームが来てるんですが、ある程度盛り上がったのは東京FCくらいでしょうか。今回ジェフ市原は初めて石垣でのキャンプだったが、知らない内に帰ってた、みたいな印象で、来年もまた石垣で プロジェクトミュー EURO SPORTS Excellence ブレーキパッド フロント ポルシェ 911(996)、という声は(私には)聞こえてこなかった。

サッカーパークあかんまをこの状態で維持・管理していくのは大変そうであるが、やはり地元の競技人口の少なさがどうしてもネックになるのだろう。キャンプによる直接の収入はあまりアテにならないにせよ、その波及効果(競技人口の増加)を狙ったイベントなどがあればいいようにも思うが、まあ今年はロッテキャンプに隠れちゃった、といったところか。

    23:54 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2009.03.05 Thu 15:30  |  カムイ #vUfEqGYA
コンサドーレは1999年の合宿でお邪魔しています。
立派なところで練習をしていたのですね。
翌2000年に優勝してJ1に昇格するのですが、その種まきをした年でした。

練習環境や気候が問題ないとすると 、宿泊・食事といった滞在費関係や移動費用がネックになったのでしょうか。国内でキャンプを張るよりも、海外の方が安く済むという話を聞いたこともあります。

Re: サッカーパークあかんま  [URL] [Edit]
2009.03.05 Thu 18:58  |  オジィ #-
1999年でしたら今のようにホテルも多くないし、素泊まり宿もなかったので(そんなところは合宿に使わないか)滞在に関しても不便が多かったことでしょう。サポーターのカムイさんから、

【送料無料】 バッテリー エコ.アール レボリューション スクラム M-DG51B 用 ER-60B19R ECO.R エコアール REVOLUTION GSユアサ GS YUASA 車 カーバッテリー バッテリー交換 マツダ MAZDA GSYUASA

、今の石垣の状況をお伝え願えれば再び石垣キャンプの可能性あるかも?実現の暁にはもちろんご自分の合宿を兼ねてご一緒にお越しください。
Re: サッカーパークあかんま  [URL] [Edit]
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-83382